(2020年11月16日発行)

例年、秋の深い夜空を見上げて、もの悲しい気持ちに襲われ「さ・さびしい…」などとつぶやいていたのに、今年ったら!もう寒い寒い寝よう寝ようと、いきなり冬モード。

秋に着ようと思っていたワンピースの出番もなく、すでにコートにマフラー。

なので、珍しく“早寝”そして“遅起き”なわたし。夏の疲れが出てるのかしら?と思いつつ毎晩10時には、お布団の中へ。

ああ、極楽極楽…。これっておばあちゃんの口癖だったやつ。

そんな年になったのね~、わたし。まあ、寝よっと!

冬寒く夏暑いわが家。ずっとそう思って34年。ガタがきてるけど、いろんなとこに刻まれた思い出とめんどくさいが邪魔してリフォームを踏みとどまらせる。お金のこととか、収納ないけど空間広いし明るいし掃除楽だし…てなことが本音で。つまりこのまま年を越します。また来年考えよっと。

この編集後記が21年ぶりとなりました。大切な人たちとの再会と復活させてくれたことに感謝します。これからもよろしくお願いします。

なんきん、れんこん、だいこん、にんじん、いんげん、きんかん、ぎんなん…等

名前に「ん」のつく食べ物は「運」がつく……そんな縁起かつぎをして古来、冬至の日に盆盛りしてお供えする風習を「運盛(うんもり)」といいます。

初っぱなの「なんきん」は南瓜、つまり冬至カボチャのことなんですね。

1年で一番昼が短く、夜が長い冬至は、太陽の力が一番弱まる日ですが、一転、その日を境に再び春へ向かって力がよみがえる日でもあります。

今年の冬至は12月21日。美味しいカボチャを食べたり、ゆず湯で運気を上げて、来る年の運をお願いしましょう。

最近あったこと。6歳の長女が自転車に乗れるようになりました!周りのお友達はすでに乗れる子が多く、長女は少しゆっくりな方。練習のきっかけすら与えてなかったことを親として反省しつつ、そろそろ親子で頑張ろう!とまずは自転車を購入。そして気合いっぱい練習を開始しました。私も夫も自分のこどもの頃を思い出し、ドラマ的な展開を想像しつつのスタートです。

・・・結果1度も転ぶことなく1時間後にはスイスイー。楽しそうに乗りこなしていました。というのも、数年前から使っていた「足蹴りバイク」のおかげのようで・・・。聞けば周りのお友達もおなじように苦労せずに乗れた子がほとんどのようです。

なるほど順を追ったステップがあればうまくいくんだな、ということを感じると同時に、自分の子ども時代、泣きながらチャレンジしたあの時間を思い出し、非常に複雑な気持ちになりました。

でも、何度も何度も転び、父親に八つ当たりしながら暗くなるまで練習した私の自転車の思い出。今でも昨日のことのように覚えています。お父さんあの時はありがとう!

ある秋の日、娘の自転車デビューをきっかけに一つの発見をすると同時に一つの思い出に再開することができました。

すっかり朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

気付けば今年もあと1ヶ月と少し。やらないといけない事、やりたい事、色々あるけどなーんにもしていない気になってくる。
大掃除はもっと気候がいい時期にすべきだと毎年思いながら忘れてしまいます。せめて年末に向けて日々の掃除を丁寧にするくらいはしようかな。
丁寧な暮らしは私にはハードルが高いけれど、適当な暮らしを目指して頑張ります。
適当の意味を調べたら「分量、程度などがほどよいこと。また、そのさま」ていうのがありました。まさしく目指すはコレですね。何事も頑張り過ぎず、ほどほどに。

待ってました!
PIPO12月号では、お取り寄せグルメ特集の冬編が~!
今回は聞いたことのあるあのお店や、ぜひとも一度は食してみたいあれやこれや…。
年末年始に向けて楽しみ過ぎます♪
遠出しなくても全国各地の美味しいモノが食べられる、ほんといい時代。
これを機にいつかお取り寄せ元に行ってみたくもなります。コロナが終息した暁には飛行機に乗っていろいろ行くぞ!!

今年の冬は昨年よりも寒くなるようですね~
我が家は今年から、ガス暖房を始めます。
エアコンだけでは、やはり物足りなくて…
家でゆっくり過ごすことが増えそうだし、
換気には気を付けながら、寒い冬をのんびり過ごそうと思います。

先日、慌ただしい中少しだけ休もうと思い寝ていたら…『知らない人のお葬式に参列する夢』を見ました。
小心者で心配性な私は「何かあるのかも…」と心配でビクビクしながらすぐさまスマホで調べたら、なんと吉夢でした!
『再起』という暗示があるそう。なんだか2021年はもしかして行けそうな気がする!?
今月号ではお取り寄せ特集もありますし、少しでも現地の雰囲気を味わって頂けたら幸いでございます。いつかは現地にも!私は月1海外生活の復活を願います(笑)