6月号
  (2020年5月18日発行)  

不思議なイヤリング

お気に入りの赤いイヤリング、何度も何度も片方だけ行方不明になります。

でも、数日たつと戻ってきます。今回はごみステーションの前で埋まっていました。でも、無事。その前は2個同時に半年くらい行方不明で、突然の再会。だから、片方落としても、あきらめずに待ってます。どこかから戻ってくるんで…。

いつも一緒にいると、たまにはどっか行きたいもんね~。でもやっぱりさびしいから、戻ってくるもんね~。って私と同じじゃん。

さあ、コロナもどうなることやら…。コロナは戻って来ずともよいぞ!

でも、まだまだ気を抜いてはなりませぬぞ!!

このたび、よんどころなくやってきた自宅時間の急増!!!わが家ではいつものGWの予定も吹っ飛んだ結果……。
すばらしい五月晴れの空の下で一畝だけの畑仕事、トマトの植え付けを3日間たっぷりかけて大満足。
夫はといえば、家の周りの雑草刈りを黙々と引き受けてくれて、粗大ごみを出す!と結婚以来初めての御託宣があっての共同作業(^^)/
自由時間満載のGW!なんてのびのびと心休まる休日だったことか。
なんにも予定なく過ごすおうち時間がしみじみ幸せなんですね。

39県緊急事態宣言の解除発令により、そろそろ出口の糸口が掴めたのでしょうか?
いやいや、ここからが本格的なコロナウイルスとの戦いだという報道も多々あり、毎日毎日巡るめく報道に訳が分からなくなってしまいそうです。
これまで、当たり前だと思ってきた日常が当たり前でなかったという実状をひしひしと感じています。
今月もぴぽが発行出来、発行日を迎えポスティング出来る喜び、皆様の反響の声が聴ける幸せを大切に思い、業務に励みたいと切に思っています。
コロナなんかに負けないぞ!!

『ステイホームではじめたこと』のアンケート。
皆さんの回答では新たに「散歩」を始めたという方が多かったですね。私も一緒で最近は家族でよく家の近くをおしゃべりしながら歩いています。今まで知らなかった発見がたくさんあってとっても新鮮な気持ちに。また5月の風は気持ちよく、おうち生活が続く中の良い気分転換になっています。
家族全員一緒に、こんなにたくさんの時間を過ごすことはとっても貴重な経験になるのかな、と感じました。まだまだ本当の収束までには時間がかかりそうですが、身体はもちろん心も健康でいられるように、自分にできることをしていきたいなぁ、と思う今日この頃です。

気づいたらGWが終わっていました。
我が家はこのコロナの影響で「大型連休」感もあまりなく、淡々と毎日を過ごしました。

でもついにうちにも新しいゲームが!!あのリングを持ってやる運動のソフト販売に当選したんです!!(商品名って出してもいいのかな・・・?)子どもを寝かしつけてからせっせとプレイ中。そしてあちこちが筋肉痛。でもなぜか腹筋の筋肉痛は起こらない・・・。「もしかして意外と腹筋ある?」とも思ったけど、逆に「腹筋が存在しないのでは?」という疑惑まで持ち上がりました。多分負荷が少ないか、運動姿勢が悪いんだと思います。
三日坊主の私が続けられるかが不安ですが、夏を前にコロナ(外出自粛やストレスとか)で増えた体重と体形を戻さないと・・・。

まだまだ気を抜けない毎日ですが、小さな幸せを見失わないように過ごしていきたいですね。

今月のメルマガアンケートは「最近はじめたこと」でしたね。みなさん料理や運動、DIYと健全におうち時間を楽しまれていて素敵♪と感じました。
私はというと、スマホゲーム(;^_^Aにハマっていました。といっても子どもたちがやっているような武器ひろって戦うようなゲームじゃないですよ。テレビで紹介されていたのですが、グーグルマップのストリートビューを使って、世界のどこの場所かを特定するという知的(?)なものです。
1つの場所が写されるので、その辺りをぐるぐる歩いて(スマホ上ですが)ヒントを見つけ、世界地図の上にピンを立てます。正解と何キロ違うかで得点が変わります。時に大草原の小道に放り出されることもありますが、だんだん住宅街が出てきたり世界を旅している気分でウキウキします。
「GeoGuessr」ぜひやってみてください。

愛知の緊急事態宣言はついに解除となりました!(県独自の緊急事態宣言の解除はもう少し先になるようですが・・・)

ようやく子どもたちの学校も再開の見通しが立ち、ながいながい春休みも終わりが見えてきたといったところでしょうか。
最近では日中は真夏のような暑さ。我が家では、ついにビニールプールを出してしまいました。ビニールプールに浮かべる船を工作させたり、足をつけてちゃぷちゃぷ遊んだり、喧嘩ばかりになりがちな自粛生活中の姉弟もストレス発散になったかな?色んなことがまた動き出しつつある今日この頃、油断せず、慎重に、少しずつ進んでいこうと気を引き締めなおしています。

 

今、人類の転換期にいるのかもしれない。そう思い始めたのはリモートワークが始まった頃からでした。
外出の自粛の影響で対面せずに世の中を動かす仕組み(デジタル、リモート化等)を強化する動きを見ていると、昔の人が想像した近未来のSF世界はもしかしたら今のような世界的な疫病を乗り越えた先の未来では?と考えています。
それと同時に平時の些細な日常が幸福であったことに気付かされました。
そんな時、チャールズ・チャップリンの「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ」という言葉を思い出しました。
身近にある大切なものを守りつつ、次の世代により良い未来を作るため、今この時代と向き合っていこうと思います。

自粛生活も長くなると、意外と慣れてきて在宅も悪くないかなー♪となってきました。
いつものGWならどこかに出かけないと気が済まなかったのですが、今年は家でBBQをしたり、燻製作りに挑戦したり(失敗して丸焦げ…)おうち時間を楽しみました。ただ食べる事しか楽しみがないので、ブクブクと身体は重くなってきましたが(+o+)
アラフォーにもなると太るのは一瞬!痩せられる気がしません。

JK(高校一年生)の娘も、制服を2度ほどしか着ないまま夏服に突入しそうですが、果たしてウエストは入るのか?!6月学校スタートを目指してなわとびをはじめましたが、そんなくらいでは間に合わないと思うよ~